AVメーカーHMJMが送る音楽ドキュメンタリーの祭典。『HMDfes』、開催決定。

by Mastered編集部

『劇場版 テレクラキャノンボール2013』、『劇場版 BISキャノンボール2014』公開以降、急速に距離を縮めたAVメーカーHMJM(ハマジム)と映画、そして音楽。その現象を総括する注目のイベント『HMDfes ハマジム音楽ドキュメンタリー映画祭』が2月5日(金)より、渋谷ユーロライブにて、3夜連続開催される。

HMDfes_0115
『劇場版 テレクラキャノンボール2013』、『劇場版 BISキャノンボール2014』公開以降、急速に距離を縮めたAVメーカーHMJM(ハマジム)と映画、そして音楽。その現象を総括する注目のイベント『HMDfes ハマジム音楽ドキュメンタリー映画祭』が2月5日(金)より、渋谷ユーロライブにて、3夜連続開催される。

本イベントでは、昨年11月、恵比寿 LIQUIDROOMでのフリーパーティーを成功させたHave a Nice Day!(ハバナイ)の2015年の活動を中心に、東京の片隅で起きたあるひとつの音楽シーンを追ったドキュメンタリー『モッシュピット』(仮題、2016年劇場公開予定)の壮大な予告となるプロローグ編が初公開されるほか、その監督である岩淵弘樹の劇場公開作品『遭難フリーター』、『サンタクロースをつかまえて』も特集上映。

また、現在全国ツアー中で東京を離れているどついたるねんへの応援として昨年8月に劇場公開され話題になった『劇場版 どついたるねんライブ』の再上映や、過激なモッシュピットに華麗に咲くアイドルユニットおやすみホログラムの新作MV『誰かの庭』もメイキング付きで上映される予定となっている。

さらには、昨年CDデビュー20周年を果たした豊田道倫をAV監督カンパニー松尾がライブ映像を中心に綴る『豊田道倫映像集まとめ1996-2015』も初公開されることとなっており、上映の他、HMJM監督陣とゲストによるトークショーやミニライブも実施。

詳しくは下記上映スケジュールを参照して欲しいが、HMJMによる人間味溢れる音楽ドキュメンタリーの世界をぜひともこの機会に体感してみてはいかがだろうか。

【『HMDfes ハマジム音楽ドキュメンタリー映画祭』】
開催日時:2016年2月5日(金)~2月7日(日) 連夜18時開演
開催場所:渋谷ユーロライブ
料金:2,000円(予約)、2,500円(当日) ※途中入場、出入り可能

■上映作品一覧
『劇場版 どついたるねんライブ』
(2015年/75分/HDV/監督梁井一/R-18)
『おやすみホログラム新作MV『誰かの庭』メイキング付き上映会』*初上映
(2016年/30分/HDV/監督岩淵弘樹、タートル今田)
『モッシュピット(仮題)~プロローグ』*初上映
(2016年/60分予定/HDV/監督岩淵弘樹)
『ロックンロールファッカーズ 上映版』
(2002年/56分/DV/監督カンパニー松尾/R-18)
『豊田道倫 映像集まとめ1996-2015』*初上映
(2016年/120分予定/HDV/監督カンパニー松尾)
『遭難フリーター』
(2009年/67分/DV/監督岩淵弘樹)
『サンタクロースをつかまえて』
(2012年/80分/HDV/監督岩淵弘樹)

■予約方法
予約開始は1月18日23時~ thmjm@hamajim.com まで。
予約締切は2月1日23時59分まで。

1.お名前、2.ご連絡先電話番号、3.日付、4.枚数、以上4点を明記してお申し込ください。
メール到着順に受付番号をお送りします。(金土日にお申し込みの方は翌月曜日以降の返信となります)
当日の入場は予約番号順での入場となります。
複数枚お申し込みの方は、当日なるべく揃ってご入場ください。
もし、お申し込み後、キャンセル、人数変更出た場合はなるべく早めにご連絡ください。

※飲料、軽食の持ち込みは自由です。
※周りのお客様に迷惑をかけすぎずお楽しみください。
※軽食はロビーにてお楽しみください。劇場内での軽食は禁止です。
※18禁作品上映終了以降は18歳以下の方でもご入場出来ます。
※プログラムは一部変更になる可能性もあります。

※R-18
一部プログラム(劇場版 どついたるねんライブ、ロックンロールファッカーズ )は18歳未満の方は入場出来ません。
当日、年齢確認が出来る身分証をお持ちください。

http://www.hamajim.com/(R-18)

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。