南貴之と有隣堂による237坪の複合型店舗、HIBIYA CENTRAL MARKETが東京ミッドタウン日比谷にオープン

by Keita Miki

当サイトでも様々な企画に登場してくれているクリエイティブディレクター南貴之と老舗書店の有隣堂による複合型店舗、HIBIYA CENTRAL MARKETが、3月29日(木)、東京ミッドタウン日比谷内にオープンする。

南貴之と有隣堂が出会って生まれた、小さな街のような複合型店舗となるHIBIYA CENTRAL MARKET。

食事や酒、本や衣服などが揃えられ、誰もが郷愁や親近感を抱き、居場所を見つけられるように編集。

売り手と買い手が出会う場所であるマーケット。食事をしたり、買い物をしたり、ただ行き交う人を眺めているだけでも良い。見知らぬ土地で市場を訪れると、その地で生きる人々の日常を覗き見するようでワクワクする。南自身が、世界中で拾い集めたそんな市場や街角、路地の記憶を、237坪のフロアで表現した。

HIBIYA CENTRAL MARKETの象徴であり、本と現実世界がリンクする広がりのある場所となるのは”Library”。本棚の壁に囲まれた内側は、海外のバザールのように、世界中の洋服や雑貨、ヨーロッパで集めたアノニマスなヴィンテージが並ぶ。什器であり商品でもあるヴィンテージの家具は売れるたびに入れ替わり、店の様子も変化していく。

ほかにも同店舗内には”Graphpaper”、熊本のスペシャリティコーヒーである”AND COFFEE ROASTERS”、”FreshService”、MAISON CINQUANTE-CINQなどを手掛ける丸山智博による”一角”、藤井実が監修し日本最高峰の衛生管理を誇る”理容ヒビヤ”、フランスのデッドストックのヴィンテージフレームが圧巻の眼鏡店”CONVEX”、軍用テントのファサードが印象的な”Tent gallery”など、計9つの店舗が軒を連ねている。

その他、店舗の詳細については以下より、ご確認を。

HIBIYA CENTRALMARKET(ヒビヤ セントラル マーケット)

2018年3月29日(木)オープン
東京都千代田区有楽町1-1-2 東京ミッドタウン日比谷3階
TEL:TBA
営業時間:11:00~21:00(店舗スペース)、11:00~23:00(飲食スペース・ラストオーダー 22:30)
面積:237坪
http://hibiya-central-market.jp

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。