Hender Schemeの新たなプロダクトライン『science vase:化瓶』

by Keita Miki

Hender Scheme(エンダースキーマ)が新たなプロダクトライン『science vase:化瓶』を発表した。

工業製品の実験器具に手工業のレザーを組み合わせることで、既製品に異なるファンクション(機能)を与え、そのあり方を変化させる、という考えのもとに製作された『science vase』。

フラスコやシャーレなどのガラス容器にベジタブルタンニンレザーを組み合わせることで、実験器具は花器やオブジェという新たな道具に化け、使われるシーンも実験室から居室などの生活空間へと変化する。

また、Hender Schemeのシグネチャーとも言えるベジタブルタンニン鞣しのレザーは使用するごとに経年変化し、新しい時間軸が生まれることも本プロダクトの大きな魅力の1つ。

100mlから3,000mlまで豊富な容量の全5タイプが用意されており、モデルによって様々なアプローチを行ったレザーのディテールにも要注目だ。

花器としてはもちろん、オブジェとしても使用可能な新作アイテムたちは、6月20日(土)より、スキマ 恵比寿、スキマ 合羽橋、オフィシャルオンラインショップ、全国の取扱店にて発売予定。

【お問い合わせ先】
スキマ 恵比寿
東京都渋谷区恵比寿2-17-20 長谷川ビル 1F
TEL:03-6447-7448
営業時間:14:00~20:00(不定休)
http://henderscheme.com/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。