Hender Schemeの『fabric series』、最新作はネクタイのアーカイブ柄

by Keita Miki

Hender Scheme(エンダースキーマ)の2021年春夏コレクションより、『fabric series』の新作がリリースされた。

シーズン毎に素材を変えて展開している『fabric series』だが、今季はネクタイのアーカイブ柄を基に生地を製作。

”paisley”、”flower”、”eyeball”の3柄が用意されており、いずれも当時の世相を感じさせるグラフィックが大きな特徴となっている。

スリッポンタイプのシューズ『roompumps』、巾着型バッグの『pouchsack』、定番バッグの『origami bag』、がま口タイプのミニポーチ『snap pouch』、バケットハット、ネクタイ、ボウタイなど、様々なアイテムがラインナップされているので、気になる方は、Hender Schemeの直営店であるスキマ各店舗、オンラインストア、全国のHender Scheme取扱店舗にて、早速チェックしてみるべし。

【お問い合わせ先】
スキマ 恵比寿
東京都渋谷区恵比寿2-17-20 長谷川ビル 1F
TEL:03-6447-7448
営業時間:14:00~20:00(不定休)
http://henderscheme.com/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。