重厚なコマンドソールを用いたHender Schemeのニューモデル

by Keita Miki

先日公開されたばかりのHender Scheme(エンダースキーマ)の2021年冬春コレクションから、重厚なコマンドソールを搭載した注目のニューモデルがリリースされた。

今回、新たに登場したのは、トゥのメダリオンがポイントのミュール『commando mule』と外羽根のレースアップシューズ『commando blucher』。

いずれもVibram®社のコマンドソールに角度をつけて研磨を施し、ハの字形に成形することで、ボリュームがありながらも均整の取れたシルエットに仕上げている。

また、『commando blucher』のソールには、『commando mule』よりも3mm厚みを持たせ、ラストは丸みのあるものを選ぶなど、フォルムや着用感は、モデルに合わせて調整。

アッパーのレザーにはワックスを含ませたカウレザーを採用しており、磨きをかけ、艶を上げて仕上げられたシューズは、エイジングやケアによって、着用する人それぞれの味わいを楽しめる逸品だ。

販売は、スキマ各店舗と全国の正規取扱店にて既に実施中となっているので、気になる方は早めにチェックされたし。

【お問い合わせ先】
スキマ 恵比寿
東京都渋谷区恵比寿2-17-20 長谷川ビル 1F
TEL:03-6447-7448
営業時間:14:00~20:00(不定休)
http://henderscheme.com/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。