iOSデバイス充電再生、DJセット使用が可能な高音質オーディオ、『JBL ONBEAT RUMBLE』が5月上旬発売決定。

by Mastered編集部

ハーマンインターナショナルのJBL ONBEAT RUMBLE 47,000円前後

ハーマンインターナショナルのJBL ONBEAT RUMBLE
47,000円前後

世界最大のオーディオメーカー、ハーマンインターナショナルの人気ブランド[JBL]より、Bluetoothワイヤレススピーカーの最上位モデルが登場する。
『JBL ONBEAT RUMBLE(JBL オンビート ランブル)』は、発売中となっている『JBL ONBEAT VENUE LT(JBL オンビート ヴェニュー LT)』の上位機種であり、iPhone5やiPadなどLightning装備のiOSデバイスの充電再生や、各種スマートホン・PCといったBluetooth機器のワイヤレス再生が可能。サブウーファー内蔵2.1chシステムの採用により、コンパクトなサイズながら迫力のサウンドで音楽を楽しむことができる。

また本製品のもう一つの特徴として、簡易なDJセットとして使用できる点がある。『Djay』などiOS用DJアプリの使用で、ヘッドホンでのモニタリングを可能にする、モニター用へッドホン出力端子を背面に装備。アプリ上の設定でモニタースプリット機能をオンにすれば、スピーカーで音を出しながら、ヘッドホンで次曲をモニタリングすることが可能なのだ。

圧倒的高音質を誇るオーディオでありながら、多彩な機能と美観にもこだわり抜いた『JBL ONBEAT RUMBLE』。5月上旬の発売を楽しみに待ちたい。

【JBL ONBEAT RUMBLE】
実売価格 – 47,000円前後(オープンプライス)
音声入出力 – Lightningコネクタ×1、Bluetooth×1、外部音声入力(3.5mmステレオミニジャック)×1、DJアプリ用ヘッドホン出力×1
Bluetooth – バージョン:Bluetooth2.1+EDR、 伝送範囲:Class 2(通信距離約10m ※障害物がない場合)、対応プロファイル:A2DP,AVRCP
最大出力 – 総合50W(11W×2:フルレンジ、28W×1:サブウーファー)
使用ユニットウーファー – 114mm径ドライバー×2、フルレンジ×2:64mm径ドライバー×2
周波数特性 – 50Hz – 20kHz
サイズ – 幅453mm、奥行223mm、高さ169mm(Lightningカバー閉時)
重量 – 3.3kg

【お問い合わせ先】
ハーマンインターナショナル株式会社
http://www.harman-japan.co.jp/

DSC02000-1

Rumble

Rumble_iPhone5

Rumble_iPadMini

Rumble_iPad

Rumble_Back_iPad

Rumble_detail_top

Rumble_detail_rear

●Lightningコネクタ搭載
iPhone5をはじめとするLightningコネクタ装備のiOSデバイスを接続しての充電再生が可能。音声信号はデジタル伝送なので高音質再生をお楽しみ頂けます。又、開閉式のカバーにより未使用時にはLightningコネクタをスマートに収納できます。
<対応モデル(2013年3月現在)>
iPhone5, iPad(4th),iPad mini,iPod touch(5th),iPod nano(7th)

●Bluetooth対応
スマートホンやタブレット、パソコンなどのBluetooth機器とPINコード自動入力の簡単ペアリングなので、手軽にワイヤレスで高音質ステレオ再生を楽しむ事ができます。プロファイルはA2DP,AVRCPに対応。ペアリングしたソース機器から音量をリモートコントロールすることも可能です。

●サブウーファー内蔵2.1chシステム採用
64mm径フルレンジドライバー×2に加え、114mm径サブウーファー×1を底面に配置した2.1chシステムを採用。サイズを凌駕するダイナミックな低音再生からクリアで美しい中高音域生までしっかりとカバーします。ワイドレンジ且つダイナミックなサウンドをお楽しみいただけます。

●総合50Wデジタルアンプによるハイパワードライブ
11W×2(フルレンジユニット)+ 28W×1(サブウーファー)による、総合50WのCLASS Dアンプを搭載。大音量時はもちろん小音量でも臨場感のあるサウンドで、2.1chシステムをクリア且つパワフルにドライブします。

●スリップストリーム・ポートテクノロジー
最大限のバスレフポート効果を引き出す、独自の"スリップストリーム・ポートテクノロジー“を採用。サイズを超えたパワフルな低音再生を可能
にします。

●2つの EQプリセットパターン(BASS&CLUB)
ダンスミュージック再生時など低音を強調させたい時に最適な「BASS」モードと、高音域を際立たせてエッジのたったサウンドにする「CLUB」モードの2つのEQプリセットパターンを搭載。併用して使用することも可能です。

●iPhoneやiPadなどのアップル製品充電専用USBポート搭載
本製品の背面にアップル製品充電用のUSBポートを搭載。例えばLightning接続でiPhone5を充電しながら、同時にこのUSBポートでiPadなどを充電する
事が可能です。
*充電にはアップル製品に付属のアップルケーブルが必要です。
*このUSBポートは充電専用です。音楽再生はできません。

●外部入力端子装備
本製品の背面に3.5mmステレオミニ端子の外部入力を装備。市販のオーディオケーブルを使用すれば、パソコンやポータブルプレイヤーなども接続できます。

●iOS用DJアプリ向け、モニター用ヘッドホン出力装備
Algoriddim社「djay」などiOS用DJアプリでヘッドホンでのモニタリングを可能にする、モニター用へッドホン出力端子を本製品の背面に装備。アプリ上
の設定でモニター・スプリット機能をオンにすれば、本製品のスピーカーで音を出しながら、ヘッドホンで次曲などをモニタリングする事が可能です。
*モニター用ヘッドホン出力のため、ヘッドホンを接続してもスピーカーから音が出力されます。

●専用iOSデバイス用アプリ「JBL MusicFlow」
直感的なプレイリストの作成を可能にする機能、そして5種類のプリセットパターンのEQ機能により、お好みの曲順とサウンドで音楽を楽しむことができる本製品専用の無料iOSアプリ「JBL MusicFlow」をご用意致しました。AppStoreからインストールしてお使いください。

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。