「全米が泣かなくて申し訳ありませんでした」。般若の長編ドキュメンタリー映画『その男、東京につき』

by Keita Miki

般若の長編ドキュメンタリー映画『その男、東京につき』が、12月25日(金)より、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて、全国公開される。

今まで語られることの無かった父への想い、コロナ禍における今後の想いを赤裸々に語った、般若初の長編ドキュメンタリーとなる本作。

発表に際して解禁となった特報映像では、熱狂渦巻く武道館の舞台に上り詰めた般若のステージを中心に、楽曲制作する姿や、ヒップホップへの想いを語るインタビューなどが見られる。壮絶な過去を経て辿り着いた武道館ワンマンで、般若は何を思うのか。鬼気迫るステージ映像に圧倒される特報を、早速以下より、チェックしてみて欲しい。

なお、映画公開を記念して、般若の公式YouTubeチャンネルでは未公開MVを毎週1本ずつ、計7本公開予定。第1弾として、故・山本KIDの映像を、所属ジム・KRAZY BEEの許諾のもと使用した”スーパースター”のMVが公開されているので、こちらもあわせてチェックしておくべし。

その男、東京につき

2020年12月25日(金)より、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開
出演:般若、Zeebra、t-Ace、R-指定(Creepy Nuts)、T-Pablow、Gami、BAKU、松井昭憲、ほか
監督・編集:岡島龍介
撮影監督:手嶋悠貴
エグゼクティブプロデューサー:ショガト・バネルジー、ジョン・フラナガン、福井靖典、松本俊一郎
プロデューサー:上田悠詞
製作:A+E Networks Creative Partners
協力:昭和レコード
配給:REGENTS
配給協力:AVEX PICTURES
©2020 A+E Networks Japan G.K. All Rights Reserved
http://hannyamovie.jp/

「全米が泣かなくて申し訳ありませんでした。深く貴方の心に突き刺します」般若

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。