『GYAKUSOU』の2011年秋冬コレクションが10月15日(土)より販売開始。

by Mastered編集部


2010年秋冬シーズンよりスタートした『ナイキ(Nike)』と、『アンダーカバー(UNDERCOVER)』のデザイナー高橋盾氏によるランニングウエアライン、『GYAKUSOU』。その第三弾となる2011年秋冬シーズンの最新コレクションがNIKE 原宿ほか、全国の取扱店にて今週末、10月15日(土)より販売される。

高橋盾氏率いるGIRA(GYAKUSOU International Running Association)のメンバーたちは、本コレクションの特徴を表現するため日本の歴史が息ずく京都に集まり、多くの国宝を有する東福寺やユネスコ世界遺産の高山寺、伏見稲荷大社、嵐山の竹林など多くのスポットで撮影を実施。その結果、今回のショートムービー「Running Monks」を完成させた。映像をみてもらえれば一目瞭然なのだが、走っていても邪魔にならず、ランニングの瞑想的な性質を高め、日本の歴史的風景にもとけ込むスポーツウェアがそこにはあるのだ。

「京都での撮影を通してGYAKUSOU コレクションは日本の色が強く出ていることを再認識しました。」と高橋盾氏自身が語る様に、ファーストシーズンから一貫している自然にも街中にもなじむ色使いは今シーズンにも脈々と継承。また今回のコレクションの特徴でもある、通常のスポーツウェアには使われることのない、ウールやヘザーなどの男性用ビジネススーツのような素材使いにも注目だ。
毎シーズン、スポーツウェアの秘めた可能性を提示してくれる、GYAKUSOUの最新コレクション。そのクオリティをぜひその目で確かめてみてはいかがだろうか。

お問い合わせ先
ナイキお客様相談室
TEL:0120-500-719

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。