GREGORYのフューシャカラーが復活

by Mastered編集部

2000年代に入り、一度生産終了となったGREGORY(グレゴリー)の人気カラー、フューシャ。この秋冬シーズン、同カラーを使ったCLASSICシリーズが限定復活する。

今回リリースされるのは、フューシャにブラックを組み合わせたカラーブロッキングが印象的な計13モデル。デイパックやテールメイト等のGREGORYを代表する定番モデルのほか、ランタンバッグやポニーバッグといった2018年秋冬の新作バッグが登場する。

また今回のモデルでは、通常ブラックのリップストップナイロンのライニング生地の部分を、アニマル柄のヒートエンボス加工を施したネイビーのライニング生地に変更し、さりげなくインパクトを加えた。

1980年代に登場したフューシャは、当時他のアウトドアバッグには存在しないカラーリングでGREGORYを象徴するカラーとなり、1990年代にはアウトドアブームと相まって爆発的な人気となった。一時代を築いたとも言われるモデルなだけに、今回のリリースはぜひともチェックしておきたい。

【お問い合わせ先】
Samsonite Japan Customer Center
TEL:0800-12-36910
https://www.gregory.jp/

DAY PACK 20,000円 + 税

SATCHEL M 10,500円 + 税

PADDED SHOULDER POUCH M 6,300円 + 税

TAIL MATE S 9,000円 + 税

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。