Graphpaperで陶芸家・吉田直嗣の個展が開催

by Mastered編集部

陶芸家・吉田直嗣の個展が7月14日(土)よりGraphpaperにて開催される。

今回で3回目となる展覧会では、独創的な作品から日用的に使用できる定番まで様々なうつわが登場。

「均整のとれた器を美しいと感じるように、落ちている落ち葉や石もまた同じように美しい」そう語る吉田直嗣らしく、作品にはルールに縛られない自由で寛容な姿勢が見てとれる。

器を通して垣間見える独自の感性と、吉田が作家として今表現したい美の定義が詰まった今回の個展は、うつわ好きでなくとも心に響くものがあるだろう。要チェックの展覧会だ。

吉田直嗣 展

開催日時:2018年7月14日(土)~7月22日(日) 12:00~20:00
開催会場:Graphpaper
東京都渋谷区神宮前 5-36-6 ケーリーマンション 1A/2D
TEL:03-6418-9402
http://graphpaper-tokyo.com/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。