ブルース・リーの師匠役をトニー・レオンが熱演。ウォン・カーウァイ監督の最新作『グランドマスター』、日本公開決定。

by Mastered編集部

© 2012 Block 2 Pictures Inc. All rights

第63回ベルリン国際映画祭でオープニングを飾った話題作『グランドマスター』が5月31日(金)より、ここ日本でも公開される。
いまなお世界中で支持されている伝説のアクションスター、ブルース・リー。彼が生涯ただ1人、正式に教えを受けた師匠、イップ・マン。そんなカンフー最大流派“詠春拳”を後世に遺した男の若き日の知られざるストーリーを、世界的俳優トニー・レオンが演じる。時は、中国の歴史上最大の混乱と変革が巻き起こされた20世紀初頭。「カンフー」として世界に名を馳せる以前の中国武術と、歴史の波に翻弄されながらも必死にそれを研ぎ澄ましていった武術家”グランドマスター”たちの熱き闘いを、妖艶なまでの映像美で贈る。

香港が誇る名優トニー・レオンを主演に、中国からはチャン・ツィイー、そして台湾からはチャン・チェンと、俳優陣だけでも錚々たる面々。更に武術監督には『キル・ビル』や『マトリックス』シリーズ等に携わり、ハリウッドでも最大級のリスペクトを受けるユエン・ウーピンを迎え、ウォン・カーウァイ監督の求める“CGに頼らない実戦”を極限まで追求した。

中国映画のイメージを根本から覆す本作、既に他映画祭からも上映オファーが殺到中。”Don’t think. Just Feel.”の言葉通り、兎にも角にも足を運び、世界が認めたエンターテインメント大作を体感してみて欲しい。

【『グランドマスター』】
5月31日(金)よりTOHOシネマズ日劇ほかにて全国ロードショー
監督・脚本・製作:ウォン・カーウァイ(王家衛)『恋する惑星』、『2046』、『マイ・ブルーベリー・ナイツ』
武術指導:ユエン・ウーピン(袁和平)『グリーン・デスティニー』、『キル・ビル』、『マトリックス』
音楽:梅林 茂(Shigeru UMEBAYASHI)『LOVERS』、『2046』、『ハンニバル・ライジング』
出演:トニー・レオン『インファナル・アフェア』、『レッドクリフ』、『HERO』、『2046』
チャン・ツィイー『グリーン・デスティニー』、『HERO』、『SAYURI』
チャン・チェン『グリーン・デスティニー』、『レッドクリフ』
原題:The Grandmasters 一代宗師            
配給:GAGA
© 2012 Block 2 Pictures Inc. All rights

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。