ヨーロッパと日本のグラフィティライターが集うグループ展『GRAFVERSITY』

by Yugo Shiokawa

ヨーロッパと日本のグラフィティ作品を集めたグループ展『GRAFVERSITY ”DIVERSE GRAFFITI“ Organized by LQID』が、銀座のギャラリースペースBasementGINZAにて、9月15日より開催される。

発祥国のアメリカではなく、独自の発展を遂げてきたヨーロッパと日本のグラフィティシーンにスポットを当てることでグラフィティシーンへのさらなる理解、ひいては人種・文化・芸術の多様性について考えることを促すのが、この展示のテーマとなっている。

ヨーロッパからは、オランダのZEDZ、スペインのDEMSKY、SAWE、FELIPE PANTONE、ドイツのWON ABCらが参加。日本からはTENGAone、Imaone、SUIKOらの作品が展示される。

また本展には、東京・大森のアートホテルAOCAのプロデュースなどでも知られるクリエイティブクルー、LQIDが協力。会場では作品展示の他、スプレーペイント業界で次々と革新を起こすMONTANA COLORS社のスプレーやインク、ステッカーなどを取り扱うLETTERING AVENUEのPOP-IN-SHOPの開催も予定されている。

【GRAFVERSITY ”DIVERSEGRAFFITI“ Organized by LQID】
開催日時:2017年9月15日(金)〜10月1日(日) 11:00 〜21:00
開催場所:Basement GINZA
東京都中央区銀座4-3-5 Ploom Shop 銀座店 B1F 
hXp://basementginza.jp/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。