黄金比率が生み出した、インディゴのTシャツコレクション

by Mastered編集部

国内初のヘンプブランドとして、1994年に誕生したGOHEMP(ゴーヘンプ)より、Tシャツシリーズ『INDIGO COLLECTION』が新たに登場する。

これまで、ヘンプをオーガニック素材などと混紡した生地を開発し、常に新しい風合いや優しい色合いを提案してきたGOHEMP。全国各地の老舗工場にて、時代にあったシルエットを意識しながらも、着心地の良さ、機能美を大切に、街でも自然でも対応できるような服作りをし続けてきた。

そんなGOHEMPより登場する同シリーズは、試行錯誤を繰り返した末、“ヘンプ 55% × オーガニックコットン 45%”という黄金比で編み立てられたオリジナル生地を使用。ナチュラルな素材のルックスにヘンプの吸水、速乾に優れたドライタッチな質感と、オーガニックコットンの柔らかな肌触り。機能的でありながら着心地にも配慮された仕上がりとなっている。

ヘンプとコットンの染まり方の違いかならなる均一でないインディゴの質感、そしてロープ染色による経年変化の味わいも楽しめる、この夏必須の一枚をお見逃しなく。

【お問い合わせ先】
Yellow Division Co,. Ltd.
TEL:03-3791-5395
http://www.gowest.jp

4,800円 + 税

4,800円 + 税

4,800円 + 税

4,800円 + 税

4,800円 + 税

4,000円 + 税

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。