約16万個ものイルミネーションが銀座の街を華やかに! 「GINZA ILLUMINATION 2012 ヒカリミチ」開催中。

by Mastered編集部


最近、銀座の夜がいつも以上に明るい。というのも、[ルイ ヴィトン(LOUIS VUITTON) ]や[シャネル (CHANEL)]、[バーバリー(Burberry) ]などが並ぶ銀座中央通りと、[グッチ(GUCCI)]や[エルメス(HERMES)]が店を構える晴海通りで、1月6日(日)まで「GINZA ILLUMINATION」が開催されているからだ。

この「GINZA ILLUMINATION 2012 ヒカリミチ」は全銀座会と、一般社団法人銀座通連合会、そしてグッチも協賛するギンザ インターナショナル ラグジュアリー コミッティが合同で開催するもの。昨年の12月に実施された第一回目の大好評を受けて、今年も開催されることになった素敵なイベントだ。

今年のテーマは「ヒカリミチ〜歩き出そう、希望の光へ〜」。特別に開発されたスペシャル・シャンパンゴールド色の電飾を、銀座通りと晴海通りの歩道沿いに敷き詰め、ベルト状に続く光のイルミネーションロードを演出。その数なんと16万個! 日本の中心、銀座の街をいつも以上に華やかにすることで、暗い話題続きの日本を活気づけたいという想いが込められている。

また、期間中、グッチやエルメス、ルイ ヴィトンなどギンザ インターナショナル ラグジュアリー コミッティに協賛するショップでは東北復興支援のための募金箱を設置。集められた募金は公益社団法人日本ユネスコ協会連盟に寄付するという。

ちなみに、いろんな銀座の魅力をたっぷり詰め込んだ、銀座の公式サイト「GINZA Official」ではイルミネーションの見所を紹介。こちらも行く前にしっかりとチェックしておきたい。今週末は銀座にショッピングがてら、イルミネーションでも見に行こう!

ギンザ・イルミネーション2012
http://www.ginza.jp

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。