”麻朝ひょうたん”柄を大胆に落とし込んだGravityfree × GOHEMPのヘンプアロハシリーズ

by Nobuyuki Shigetake

ペインティングユニット・Gravityfreeがデザインを手がけた、GOHEMP(ゴーヘンプ)の夏の定番アイテムであるヘンプアロハシリーズが新たにリリースされた。

日本の和服から派生したというアロハシャツのルーツを基に、ヘンプ100%の生地、オリジナルの柄を用いてGOHEMPらしさを加えたこのシリーズ。

通気性が抜群で吸湿速乾の特徴を持つヘンプ100%の生地は、汗ばんでも肌にまとわりつくことなく、また麻由来の抗菌作用も期待でき、汗などに含まれるにおいの雑菌も繁殖しづらい、暑い夏にぴったりの素材と言える。

そんなヘンプアロハシリーズだが、今回のデザインは、ペインティングユニットのGravityfreeが担当。日本の伝統素材である麻の葉のモチーフと朝顔、ひょうたんをデザインした見た目にも涼しいアイテムたちは、これからの季節に大活躍間違いなし。

また、コラボレーションアイテムのリリースを記念し、6月13日(木)には、JUZUにて1日限りのローンチパーティを開催。

ビールを片手にライブペインティングやオークションなどを楽しめる、ゆるいイベントとなっているそうなので、気になる方は是非ともご参加を。

”麻朝ひょうたん” Lounch Party at JUZU

開催日時:2019年6月13日(木) 16:20~
開催場所:JUZU
東京都渋谷区恵比寿西1-17-1 1F-B
TEL:03-6277-5573

https://www.gowest.jp/column/18451

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。