EYESCREAMのスペシャル冊子、『Gap ネオ・ビートニクスなサマースタイル』が全国のGapで限定配布開始。

by Mastered編集部

いまや世界中で展開されているグローバルブランドの[Gap(ギャップ)]だが、その始まりはサンフランシスコで始まったジーンズとレコードを販売する小さなセレクトショップだったことはご存知だろうか。

EYESCREAM GAP
いまや世界中で展開されているグローバルブランドの[Gap(ギャップ)]だが、その始まりはサンフランシスコで始まったジーンズとレコードを販売する小さなセレクトショップだったことはご存知だろうか。

アメリカを中心に世界中の若者を熱狂させたビート・ジェネレーションやヒッピー・ムーブメントが落ち着きを見せ始めた1969年、創業者のフィッシャー夫妻が、そんな世代間の”ギャップ”について語った時に思いついたというこのブランドは、世界中の世代間の”ギャップ”をファッションで埋め合わせながら40年以上も愛されてきた。

日本上陸20周年を迎えるアニバーサリーイヤーの今年、[Gap]の2015年サマースタイルを、雑誌『EYESCREAM』が昨年より提案している”ネオ・ビートニクス”なファッションスタイルにコンパイル。ここに数カットだけ抜粋してお伝えする。

ビート誕生の地、サンフランシスコやカリフォルニアの空気をたっぷり吸い込んだ、[Gap]の”ネオ・ビートニクスなサマースタイル”をご堪能あれ。

すべてのカットを網羅したい人は、2015年5月16日(土)から全国の[Gap]の一部店舗で限定配布されるので、この夏のスタイルの参考にしちゃってください!

【お問い合わせ先】
Gapフラッグシップ原宿
TEL:03-5786-9200
www.gap.co.jp
(一部の店舗では取り扱いがありません)

先日お伝えした配布日程に誤りがございました。配布は、5月16日(土)からとなります。

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。