世界エイズデーに合わせ、[Gap]が世界の女性ストリートアーティストとコラボ。

by Mastered編集部

アフリカのエイズ対策支援を目的とする『エイズ対策組織(RED)』が設立されて今年で10年を迎える。これを記念して、[Gap(ギャップ)]は世界各地で活躍する女性ストリートアーティスト6名とコラボレーション。アイコニックなユーティリティジャケットコレクションをローンチした。

KASHINK
アフリカのエイズ対策支援を目的とする『エイズ対策組織(RED)』が設立されて今年で10年を迎える。これを記念して、[Gap(ギャップ)]は世界各地で活躍する女性ストリートアーティスト6名とコラボレーション。アイコニックなユーティリティジャケットコレクションをローンチした。

パリ出身のストリートアーティスト兼社会活動家 KASHINK、絵画や版画、映像までを手掛ける南アフリカ出身のビジュアルアーティスト FAITH XLVII、そして国際的に活躍する日本出身のグラフィティアーティスト Shiroをはじめとする才能豊かな女性がデザインした、女性の貢献に対する意識を高めさせてくれる6つのユーティリティジャケットが登場。

メンズとウィメンズのユニセックススタイルで、世界エイズデーに合わせた12月1日(木)にローンチされ、国内ではGapフラッグシップ原宿とGapフラッグシップ銀座の2店舗限定で販売中。本コレクションの売上の一部は、世界エイズ・結核・マラリア対策基金に寄付されるとのこと。こうしてファッションやアートを通してサポートするのも良いかもしれない。

【お問い合わせ先】
Gap フラッグシップ原宿
TEL:03-5786-9200

Gap フラッグシップ銀座
TEL:03-5524-8777

AIKO

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。