高さ50mの断崖絶壁に囲まれた野外フェス。『岩壁音楽祭』が2020年も開催決定

by Nobuyuki Shigetake

2019年に初開催され、話題を呼んだ『岩壁音楽祭』。同フェスティバルが、さらにコンテンツを拡充し、6月6日(土)、6月7日(日)の2日間に渡り開催される。

高さ50mの断崖絶壁を有する山形県の採石場跡地、瓜割石庭公園にて開催される同フェスティバル。

古来より命がけで切り拓かれた岩壁を背景に熱いステージングを披露するのは、シーンの先端を開拓し続けるアーティストたち。第1弾として、Seiho、Mars89、tomadらの出演が発表されており、今後、随時出演アーティストが発表されていくようだ。

また、前回の開催時は1日限りの開催だったが、今回は好評につき、2日間に渡る開催となる。これに伴い、会場周辺にキャンプサイトもオープンするとのこと。

すでに早割チケットの販売はスタートしているので、気になる方はひとまず、前回のアフタームービーをチェックしてみよう。

岩壁音楽祭 2020

開催日時:2020年6月6日(土)、6月7日(日) 15:00~21:00
開催場所:瓜割石庭公園
山形県東置賜郡高畠町安久津
料金:15,000円(2日間通し)、8,000円(1日券)※早割チケットあり
https://www.gampeki.com

■出演アーティスト
Mars89
Seiho
tomad
maco marets
Kotsu

and more

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。