「多様性」と「侘び寂び」をテーマに掲げた合同展『GALÁPAGOS』がoffs galleryで開催

by Seiya Kato

東京を拠点に活動するクリエティブチーム・IMPUDENT LIFE、コラージュアーティスト・Yabiku Henrique Yudi、プロダクトデザイナー・TOTOKI SAKURAによる初の合同展が、9月12日(土)よりoffs galleryにて開催される。

孤立した環境で独自に発達する現象”ガラパゴス化”からインスピレーションを受けた本エキシビジョン。

複雑化する社会が抱える問題にフォーカスし、”多様性”と”侘び寂び”をテーマとした絵画、半立体作品が数多く登場する。

また、会期中は参加アーティストによって特別に製作されたフーディ、Tシャツなどの受注販売も実施されるとのことなので、ぜひとも会場に足を運んでみて欲しい。

GALÁPAGOS

開催期間:2020年9月12日(土)~9月20日(日)
開催場所:offshore TOKYO
東京都渋谷区神宮前3-14-17 1F A/B

7,000円 + 税

12,000円 + 税

2,500円 + 税

18,000円 + 税

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。