ブラックにこだわった、G-SHOCKの35周年モデル第1弾

by Mastered編集部

1983年の誕生以来、タフネスを追求し進化を続けるG-SHOCKが、2018年に35周年を迎える。これを記念して、35周年記念スペシャルモデル『BIG BANG BLACK』が、9月8日(金)に発売開始となる。

起源に立ち返り、ブランドコンセプトである“Absolute Toughness(=絶対的なタフネス)”を表現するため、ベースカラーにはG-SHOCKのブランドカラーであるブラックを採用。粒子を塗料に混ぜ込み、その粒子が光を乱反することで視覚的に色や光沢感を押さえ込むという新技術を用いて、吸い込まれるようなマットなブラックを実現させた。

さらに文字盤や尾錠、ボタンに至るまでブラックで統一することで、宇宙誕生以前の“無”を表現。ビッグバンの大爆発をイメージしたゴールドのケースバックとの対比が、生誕35周年を祝うアニバーサリーモデルに相応しい仕上がりとなっている。

なお、このケースバックに刻まれた35周年ロゴは、BEASTIE BOYSやPUBLIC ENEMYのロゴデザインで知られるEric Hazeによるもの。G-SHOCKの歴史とも縁深い大御所グラフィックデザイナーが、記念すべき節目に華を添えた。

ラインナップされるのは、G-SHOCK初号機のDNAを受け継ぐ『GW-5035A-1JR』、マスターオブGシリーズからMUDMASTER『GG-1035A-1AJR』、人気モデル『GA-135A-1AJR』と『GA-735A-1AJR』、ベーシックモデルの最新型『GA-835A-1AJR』の全5型。発売を記念して、特設ページもオープンしているので、各モデルの特徴を今すぐチェックしよう。

【お問い合わせ先】
CASIO
TEL:03-5334-5869
http://g-shock.jp/

GW-5035A-1JR:44,000円 + 税

GG-1035A-1AJR:43,000円 + 税

GA-135A-1AJR:20,000円 + 税

GA-735A-1AJR:19,500円 + 税

GA-835A-1AJR:20,000円 + 税

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。