古着の魅力を紐解く、『古着とものさし展』

by Mastered編集部

東京・町田のヴィンテージショップ、TREDICIをゲストに迎えた『古着とものさし展』が、愛知県・名古屋市のセレクトショップ、UNEVENにて開催中となっている。

約1年ぶりの開催となる同イベントは、現代のファッションシーンの中で避けては通れない古着との関係性をテーマとしており、古着の良さ、選ぶ楽しみ、見つけた喜び、着こなせた充実感などを実際に体感することが可能。

新品の商品を取り扱い、その時代を反映したファッションを提案する立場であるUNEVENと、TREDICIの選ぶ古着の1つ1つからは、「なぜ今それを選んだのか?」という混じり気のないまっすぐな想いを感じられる。

また、店内の内装も、本イベントの開催に際してリニューアル。ASANO WORKSの手によって現代的な雰囲気に仕上がっており、一見相反するようで認め合う両者の重なりが、大胆な空間作りにも表現されている。

開催期間は7月17日(日・祝)までとなっているので、お近くに足を運んだ際にはぜひともチェックを。

【古着とものさし展 / Used Clothing and Values】
開催期間:~2017年7月17日(日・祝) 
開催場所:UNEVEN GENERAL STORE
愛知県名古屋市中区栄四丁目14-25 赤座ビル1階(今回は1階店舗での展開となります)
TEL:052-262-2525
http://www.uneven.jp

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。