ゆらゆら帝国解散後、初の本人出演映像。坂本慎太郎の新PV『死者より』が公開に。

by Mastered編集部

先日アップされた『あの人が選ぶ! Mastered的 2012年度 レコード大賞』にも2年連続の参加を果たしてくれたミュージシャン、坂本慎太郎による新PV『死者より』が本日、1月4日、zelone recordsのオフィシャルYouTubeチャンネルにて公開された。
待望のニューシングル“まともがわからない”のリリースを1月11日(金)に控えた同人物だが、こちらの“死者より”はそのカップリング曲として同シングルに収録されているもの。今回のビデオはゆらゆら帝国解散、そしてソロ活動後初の本人出演映像となっており、盟友、ドラムの菅沼雄太とともに演奏する坂本慎太郎の姿が印象的だ。

なお、ディレクションはバンド時代から長年坂本慎太郎の音世界を映像化してきたOMB山口保幸監督が担当。楽曲の世界観を最大限に表現した新PVを楽しみながら、間近に迫ったニューシングルの発売を楽しみに待つとしよう。

【まともがわからない / 坂本慎太郎】

01. まともがわからない(テレビ東京ドラマ24「まほろ駅前番外地」のエンディングテーマ曲) 
02. 死者より 
03. 悲しみのない世界 

★初回盤には「まほろ駅前番外地」オリジナル劇中音楽集(全14曲 : 33分04秒)ボーナスCD付き(2枚組)!

●CD●
品番:初回限定盤 zel-007s / 通常盤 zel-007
発売日:2013年1月11日(金)
価格:初回限定盤 1,575円 2枚組(BONUS CD付)
   通常盤 1,260円

→Amazonで購入する

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。