FREITAG STORE SHIBUYAオープンに合わせてフライターグ兄弟が来日。

by Mastered編集部

ダニエル・フライターグ(左)とマーカス・フライターグ(右)

ダニエル・フライターグ(左)とマーカス・フライターグ(右)


先立ってお伝えした通り9月5日(木)に[FREITAG(フライターグ)]の国内2店舗目となる直営店、FREITAG STORE SHIBUYAがオープンした。

ショップオープンに合わせて来日した、ブランド創設者かつクリエイティブディレクターのフライターグ兄弟が来日。オープニングレセプション時に、コメントをもらった。

—トラックなどのタープ(幌布)を再利用してバッグを作るという発想が面白いですね。最初に作ったモノは誰に見せたのですか?

ダニエル・フライターグ:ルームメイトに見せたよ。「すごくいいね!」と言ってくれた。ブランド名は自分達の名前にしたら?とも言われたよ。

マーカス・フライターグ:でも、その頃はタープをバスルームで洗っていたので、ルームメイトは嫌がっていたね(笑) 

—FREITAG STORE SHIBUYAは、日本で2店舗目にショップになりますが、本国やヨーロッパのショップと、日本のショップを比べて売れるアイテムに違いはありますか?

ダニエル・フライターグ&マーカス・フライターグ:ヨーロッパのマーケットではバックパックとメッセンジャーが人気アイテムだけど、日本ではトートバッグが良く売れているよ。そして日本の男性は本当にオシャレだね!

—日本に来る機会も増えたと思いますが、日本で楽しみにしていることってありますか?

ダニエル・フライターグ:箱根の日本旅館に泊まって温泉に入った。あれは最高だね。

マーカス・フライターグ:日本の食べ物が凄く好きなんだ。昨日もトンカツとお好み焼きを食べたよ。

銀座店よりも大きく最大の旗艦店となる渋谷店。近くに足を運んだ際はのぞいてみてはいかがだろうか。

【FREITAG STORE SHIBUYA】
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目19番18号 コマツローリエビル1F
Tel: 03-6450-5932
営業時間:11:00~20:00
http://www.freitag.ch/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。