「フリーマンズ・スポーティング・クラブ」がサイトをリニューアルしました。

by Mastered編集部

ニューヨークにてジェントルマンズ スタイルを提唱し続け、先日ブリッカーストリート(Bleecker Street)に2店舗めをオープンさせた「フリーマンズ・スポーティング・クラブ(Freemans Sporting Club)」。
5月にリニューアルされると話題になっていた彼らのサイトも遂に完成し、そこに待望のオンラインショップもオープンした模様です。

このオンラインショップには、彼らがアメリカの各所にて生産しているジャケットやシャツ・デニムに加えて、ショップにてセレクトしているフットウェアやアクセサリーなどもラインナップ。
ただ、残念ながら今まで日本からでも購入できたREFINERY29のオンラインショップとは異なり、現在の送り先はアメリカ国内とカナダのみ…。今後、対象国が増えるのを期待しましょう。

しかし残念な話題だけではありません。今回のサイトのリニューアルで、メニューには彼らのBLOGが登場。第一回目は「フリーマンズ・スポーティング・クラブ」の設立者ターボ・ソマー(Taavo Somer)からの挨拶とショップの紹介、そして彼らのスーツに対する思いなどが綴られており、かなり興味深い内容です。
さらに今後は、彼らのスーツを手掛けるマーティン・グリーンフィールドなど、彼らの服や素材を作る職人や工場の人々へのインタビューが掲載される予定だというのだから、絶対に見逃せません。

オンラインショップが日本対応になるまでは、ブログをRSS登録し、ぜひその内容を楽しんでみてください。

[via:Racked]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。