「フリーマンズ・スポーティング・クラブ」が、ブリッカーストリートに2店舗めをオープンさせるようです。

by Mastered編集部

店の奥にバーバーも構え、ジェントルマンズ スタイルを追求し続けるニューヨークのメンズショップ「フリーマンズ・スポーティング・クラブ(Freemans Sporting Club)」。
リヴィングトン ストリートに面し、フリーマンズ アレーの入り口にある1店舗めに加え、ブラックフリース(Black Fleece)の路面店も軒を連ね、賃料が高いことでも有名なブリッカーストリート(Bleecker Street)に2店舗めをオープンすることになったようです。

このブリッカーストリートの2店舗めは、仕立てにこだわったスーツや蝋引きコットンのタブカラージャケット、デニムジャケット、BDシャツ、シャンブレーのパンツなどが多数ラインナップされ、グルーミンググッズなども展開している1店舗めに比べるとウェア類が中心になる模様。

もちろん、店内什器のセレクトにもオーナーであるターボ・ソマー(Taavo Somer)のセンスが色濃く反映され、ヴィンテージの照明やテーブルとガラスの陳列ケースがスタイリッシュに配置されています。

さらに、近い将来にはサンフランシスコ発のコーヒーショップ「ブルー ボトル コーヒー(Blue Bottle Coffee)」を誘致し、ショップにコーヒースタンドを併設する計画もあるんだとか。
なんだか素敵なショップになりそうですね。

5月には彼らのサイトもリニューアルされるようで、そこでは他の新たなプロジェクトも発表されるようなので、楽しみに待つことにしましょう。
 
Freemans Sporting Club
327 Bleeker
NYC

 
[via:SECRET FORTS]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。