FRED PERRYのインストアイベントにコペンハーゲンの注目バンド、Communionsが出演

by Mastered編集部

FRED PERRY(フレッドペリー)主催の音楽イベント『SubcultureLive』が、8月18日(金)に開催決定。コペンハーゲンの若き4人組バンド、Communionsがアコースティックセットで出演する。

『SubcultureLive』は、FRED PERRYが展開する音楽ポータルサイト『Subculture』のライブシリーズ。UKサブカルチャーとともに歩んできたブランドのバックグラウンドを感じさせる、ユニークな音楽イベントとして知られ、本国ではこれまで、ポール・ウェラーやザ・スペシャルズ、エイミー・ワインハウスといったレジェンドから、ザ・テンプルズ、ジャグワー・マといった新進気鋭のバンドまで、多数のアーティストが出演している。

日本での初開催となった2014年には、リトル・バーリー、東京スカパラダイスオーケストラ、OKAMOTO’S等が出演。翌2015年はザ・シャーラタンズ、2016年にはフィーダーを招聘するなど、FRED PERRYらしい人選で、ここ日本でも新しいムーヴメントを作っている。

今年登場するCommunionsは、地元デンマークはコペンハーゲンで、2014年に結成。当時17歳~21歳という若さでありながら、“ストーン・ローゼズ × ザ・リバティーンズ”と評されたバンドだ。今年2月にデビューアルバムを発表し、『SUMMER SONIC 2017』への出演も決定している。

注目株のアンプラグドなセットを至近距離で堪能できるという、大変貴重な機会をお見逃しなく。

【SubcultureLive 2017】
開催日程:2017年8月18日(金)19:00開場、19:30開演、20:00終了
開催場所:フレッドペリーショップ東京
東京都渋谷区神宮前5-9-6
出演:Communions(アコースティックセット)
入場:無料

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。