1996年のレスリング五輪選手射殺事件を映画化。オスカー最有力映画『フォックスキャッチャー』の予告編が公開。

by Mastered編集部

『カポーティ』、『マネーボール』などの作品で知られる映画監督ベネット・ミラーの最新作『フォックスキャッチャー』の予告編が公開された。

main
『カポーティ』、『マネーボール』などの作品で知られる映画監督ベネット・ミラーの最新作『フォックスキャッチャー』の予告編が公開された。

全米を震撼させた1996年の大富豪デュポン財閥御曹司による金メダリスト射殺事件を基に映画化を行った本作。孤独、富と名声、心の暗部でつながれた大富豪と金メダリストの心理を鮮烈に描き、カンヌ映画祭監督賞を受賞したことでも話題を呼んでいる、本年度のオスカー最有力作品だ。

なぜ大財閥の御曹司は、オリンピックの金メダリストを殺したのか? その真相を劇場にて確かめてみよう。

【映画『フォックスキャッチャー』】
2015年2月14日(土) 新宿ピカデリー他全国公開
監督:ベネット・ミラー 『マネーボール』、『カポーティ』
脚本:E・マックス・フライ、ダン・ファターマン
出演:スティーヴ・カレル『リトル・ミス・サンシャイン』、チャニング・テイタム『マジック・マイク』、
   マーク・ラファロ『アベンジャーズ』 、シエナ・ミラー『ファクトリー・ガール』
2014/アメリカ/上映時間:135分/PG12
配給:ロングライド

本年度カンヌ国際映画祭 監督賞受賞
第72回 米ゴールデン・グローブ賞「作品賞」「主演男優賞」「助演男優賞」3部門ノミネート

http://www.foxcatcher-movie.jp

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。