『クラークス』が、英国のテキスタイルメーカー『フォックスブラザーズ』とコラボして通好みなシューズを販売するようです。

by Mastered編集部

fox-brothers-clarks1
今年2009年に、ブランドを代表するモデル「デザートブーツ」が誕生60周年を迎えた『クラークス(Clarks)』。
60年代にはイギリスのモッズやスキンズが好んで履き、ジャマイカではルードボーイ達のステータスとして君臨。さらにはビースティ・ボーイズ(BEASTIE BOYS)が履いていた影響で、90年代のストリートシーンでも爆発的な人気を博したシューズブランドが、2010年春夏にまた面白いことを企んでいるようです。

その企画とは、1972年に設立され200年以上も続く英国のテキスタイルメーカー『フォックスブラザーズ(FOX BROTHERS & CO)』とコラボしたシューズを発売するというもの。世界でも一流品と評される『フォックスブラザーズ』の生地、グレーのチョークストライプ地を『クラークス』の定番モデルである「デザートブーツ」「ナタリー」「ワラビー」に載せてしまうんだそうです。
これは相当魅力的、クラークス好きな大人は触手を伸ばさずにはいられませんよね。

価格などは公表されていませんが、来年にはセレクトされた店舗に並ぶ予定なので、是非お見逃しのないように。

fox-brothers-clarks2 fox-brothers-clarks4

 
fox-brothers-clarks3 fox-brothers-clarks5

 
[via:hypebeast]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。