Apple本社の新社屋を設計することでも話題の建築家、ノーマン・フォスターのドキュメンタリー映画が公開に。

by Mastered編集部

© Valentin Alvarez

© Valentin Alvarez


“モダニズムのモーツァルト”と評されるイギリスの建築家、ノーマン・フォスター(Norman Foster)に迫ったドキュメンタリー映画『フォスター卿の建築術』が2014年1月3日(金)より、渋谷アップリンクほかにて、全国順次公開される。

昨今、Apple本社の新社屋を設計することでも話題を呼んでいる同人物だが、本作はそんなフォスター卿の生い立ちから現在の仕事風景、バックミンスター・フラーとの会話、リチャード・ロジャースやリチャード・ロング、蔡國強、U2ボノへのインタビュー、そして数多くの建築作品を通し、彼のデザイン哲学に迫ったドキュメンタリー作品。大英博物館グレート・コート、ミレニアム・ブリッジ、スイス・リ本社(通称ガーキン)、ロンドン市庁舎など現代のロンドンを象徴する建築物を創り上げた偉大な建築家でありながら、爵位を持った貴族、大企業の経営者など、様々な顔を持つノーマン・フォスターにとことんフォーカスした74分は建築好きならずとも見逃し厳禁。

まずは現在公開されている予告編をチェックし、来る公開の日に備えるとしよう。

【『フォスター卿の建築術』】
2014年1月3日(金)より渋谷アップリンクほか全国順次公開
監督:ノルベルト・ロペス・アマド&カルロス・カルカス
出演:ノーマン・フォスター、バックミンスター・フラー、リチャード・ロジャース、リチャード・ロング、他(イギリス/2010 年/英語/74 分)
http://www.uplink.co.jp/foster/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。