foot the coacherとスタイリスト私物のシューズが10月27日に発売

by Keita Miki

スタイリスト山本康一郎がアイテムごとに作り手を選び、オリジナルとはひとあじ違った角度で作り上げる、スタイリスト私物。同ブランドとfoot the coacher(フット ザ コーチャー)によるシューズが10月27日(土)に全国一斉発売される。

スタイリスト私物としては初のシューズとなる、今回のレザーシューズ。

foot the coacherの定番モデル『S.S.SHOES』をベースに、スマートでミニマルなラストを用いてアレンジしており、オリジナルのルフトソールは透明感のある黒に調色。アッパー材はMIDNIGHT BLUE(限りなく黒に近いネイビー)とのリクエストにより、試作を繰り返し製作されたそうだ。

中敷に深く刻印された”TOKYO”の文字はこのシューズのモデル名で、その名にふさわしい洗練された1足となっている。

販売はGraphpaperをはじめとした全国の厳選されたセレクトショップにて足数限定で実施予定。レディースサイズも展開されるとのことなので、女性陣も要注目。

【お問い合わせ先】
Graphpaper
東京都渋谷区神宮前5-36-6 ケーリーマンション1A,2D
TEL:03-6418-9402
http://www.graphpaper-tokyo.com/

50,000円 + 税

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。