NY ローワー・イースト・サイドの人気エリア、フリーマンズ通りに 来月『フェントン/ファロン』のショップがオープン

by Mastered編集部

通りの奥にはターボ・ソマー(Taavo Somer)が手掛ける大人気レストラン『フリーマンズ(Freemans)』、入り口にはバーバーを併設したクロージングショップ『フリーマンズ・スポーティング・クラブ(Freemans Sporting Club)』が軒を連ね、つねにセンスの良い人たちで賑わっているニューヨークのフリーマンズ通り(Freeman Alley)。ここに来月、ダナ・ロレンツ(Dana Lorenz)がデザインするコスチュームジュエリーブランド『フェントン/ファロン(FENTON/FALLON)』のショップがオープンすることになり、ローワー・イースト・サイドで最も忙しいとされているエリアが、さらに活気を帯びそうです。

この『フェントン/ファロン(FENTON/FALLON)』、バーニーズ ニューヨークやコレット、ドーバー ストリート マーケットなど世界の名立たるセレクトショップにて展開、日本でもアメリカンラグ シーなどで扱われており、ファッション業界関係者を中心にかなり注目されているブランド。
*『フェントン』はシャンデリアやティアラ、オリエンタルなモチーフなど、異素材をミックスしたアーティスティックなデザインが特徴的な高級なアクセをデザインするファーストラインで価格もアッパー、『ファロン』はそのセカンドラインで比較的買い求めやすくなっています。

ですから、この通りを訪れる人が増えて、さらに活気づくのは必至。それぞれの相乗効果も作用し、一層人気のエリアになることでしょう。
そしてレストラン「フリーマンズ」は いまだ一時間待ちが基本なようなので、食事までの時間つぶしが出来るショップになるかも、と良い意味での変な期待まで込められているみたいです。

[via:Racked]