マルチアーティスト・apollo333による架空の映画の世界『FANCIED展』

by Marina Haga

ユニークな展示やイベントで盛り上がりを見せる人気ショップのFANが、マルチアーティスト・apollo333とコラボレーションした限定アイテムの展示 『FANCIED展』を10月7日(土)〜10月22日(日)の期間開催する。

apollo333の代表作といえば、いかにもありそうな喫茶店やバーをイメージした“架空のマッチ箱”シリーズ。

今回はそのイマジネーションを映画の世界へと移し、”架空の映画”をテーマに掲げて作品を展開する。デッドストックのヴィンテージBDUジャケットをキャンパスに見立てて、VHSのパッケージを模したパッチやプリントでDIYを施し服をアートへ昇華していく。一つひとつ異なる表情を持つこちらは全10作品となり販売もされる。

また10月6日(金)には、アイテムを手掛けたapollo333氏を迎えてレセプションパーティーも開催。エントランスフリーでどなたでも参加できるので、気になる人は合わせてチェックを。

【FANCIED展】
開催期間:10月7日(土)~10月22日(日)
開催場所:FAN
東京都渋谷区神宮前3-22-1 神宮前スクエア102 
営業時間:12:00~20:00 年中無休
TEL:03-6447-4566
※レセプションパーティー 10月6日(金)18:00~22:00(フリーエントランス・フリードリンク)
https://www.instagram.com/fan_harajuku/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。