最新ロボットが『UNEEK』を製作? KEENによる世界最小のシューズ工場が原宿に誕生。

by Mastered編集部

KEEN(キーン)が、原宿はキャットストリートに位置するBANK GALLERYに、世界最小級のシューズ工場『The World’s Smallest Shoe Factory of KEEN』をオープンする。開催期間は7月18日(火)~23(日)まで。

2本のコードと1枚のソールで編み上げられた、印象的なルックスが特徴のオープンエアスニーカー『UNEEK』。今回オープンする世界最小のシューズ工場 “The World’s Smallest Shoe Factory of KEEN” では、最新ロボット『UNEEKBOT(ユニークボット)』が同モデルを製造する過程を楽しむことができる。従来は手作業で行われていたインターロッキングシステム(2本のコードを編み込む作業)を、ロボットが行っていく様子は必見だ。

また、7月21日(金)~23日(日)には、同会場にて期間限定ショップ『UNEEKBOT FACTORY STORE』も開催。限定バージョンの『UNEEK』が販売されるほか、様々なアーティストとコラボレートした作品の展示やライブペインティングなどが行われる。

オープンに先駆け、『UNEEKBOT』が2本のアームで製造していくムービーも公開中。下記のイベントの詳細と併せて、ぜひともチェックしてみよう。

【世界最小級のシューズ工場 “The World’s Smallest Shoe Factory of KEEN” 】
開催期間:2017年7月18(火)~7月23(日)11:00~20:00
開催場所:BANK GALLERY
東京都渋谷区神宮前6-14-5

【UNEEKBOT FACTORY STORE】
開催期間:2017年7月21日(金)~23日(日)11:00~20:00
開催場所:BANK GALLERY
東京都渋谷区神宮前6-14-5

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。