EYESCREAM TV:「Talkin' about Reebok」Swizz Beatzの語るリーボック。

by Mastered編集部

ブロンクス出身の超有名プロデューサー、スウィズ・ビーツ(Swizz Beatz)。DMXのトラックメーカーとしてシーンに登場して以来、[コルグ(KORG)]のトライトンなどといったシンセサイザーを使用したオリジナリティ溢れる独特のサウンドで2000年代初頭のトレンドを作った人物としても知られる彼が、[リーボック(Reebok)]のために、プライベートで来日するという情報を聞きつけ、Masteredでは動画によるインタビュー取材を敢行しました。

スウィズの思う「東京」、そしてリーボックについて。貴重なプライベートカットとあわせて、トレンドメーカーの独占インタビューをお楽しみください。

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。