ENGINEERED GARMENTSの2012年秋冬コレクションが公開。

by Mastered編集部

メンズファッションに根付く、アイビー、クラシック、ワーク、アウトドア、ミリタリーなど、様々な洋服カテゴリーを、デザイナー鈴木大器ならではの編集によってアレンジするブランド、ENGINEERED GARMENTS(エンジニアド ガーメンツ)の2012年秋冬コレクションが公開された。

“ワーク”、“ミリタリー”を強く意識し、色としてのネイビーとミリタリーにおけるネイビーという2つの意味合いを持たせた“ネイビー”という単語をキーワードにまとめあげた本コレクションでは、その言葉通り、紺色を中心にバリエーション豊かなネイビーという色の素材、さらにそのネイビーに合う色の素材を展開。同時にデザインやスタイルにおいては、ミリタリーにおけるネイビー、つまりは海軍/海兵隊のユニフォームをベースとして構築が成されている。

また、より具体的にコレクションを紐解いていくと、第二次世界大戦時に使用されていたカモフラージュ柄、通称“WW2カモ”のネイビーバージョンや、30オンの米軍ウェストポイント仕様のヘビーなメルトンウール、ニューヨーク市警察(NYPD)仕様の20オンスのウール、アメリカ海軍(USNAVY)のユニフォーム仕様のウールサージなど、こだわり抜かれたオリジナル素材が特徴的。

幅広いテクスチャーと、洋服好きを唸らせるディティールの数々で“ネイビー”というテーマをリプレゼントしたエンジニアド ガーメンツの最新コレクション。既に一部アイテムはデリバリーがスタートしているとのことなので、その真価をぜひ店頭にて確かめてみるとしよう。


エンジニアド ガーメンツ

お問い合わせ先

エンジニアド ガーメンツ

東京都港区南青山 5-11-15 H&M 南青山 101 MAP
Tel:03-6419-1798
http://www.engineeredgarments.com/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。