[.efiLevol]の2013年春夏イメージムービーが公開。

by Mastered編集部

デザイナー飛世拓哉とデザイナー/ディレクター阿久津誠治の2名が手掛けるブランド、[エフィレボル(.efiLevol)]の2013年春夏コレクションを象徴するイメージムービー「Days of Grace」が公開された。
今シーズンのエフィレボルは1960年代〜70年代にかけて活躍した偉大なる黒人テニスプレイヤー、アーサー・アッシュ(Arthur Ashe)が綴った自伝のタイトルである“DAYS OF GRACE”というコレクションテーマを選択。
全米オープン、全豪オープン、ウィンブルドンとグランドスラムのうち、3大会を制するなど、プロスポーツの世界で頂点を極めたアーサー・アッシュは、後にエイズ感染判明から49歳という若さでその生涯に幕を閉じる。人種差別と闘い、その人種差別を言い訳にするアフリカ系アメリカ人と闘い、エイズと闘った彼はコートの内外において、紛れも無い勇者であった。

そんなアーサー・アッシュをテーマとしたエフィレボルの本コレクションでは、アッシュと、悪童として名を馳せたもう一人の偉大なるテニスプレイヤー、ジョン・マッケンロー(John McEnroe)との関係性にフィーチャー。節度と礼儀を重んじるアッシュとわがまま放題のマッケンロー。激しく対立する二人の関係性が次第に尊敬と愛情に変わっていく様をエフィレボルなりの解釈で表現したという訳だ。

その世界観を表現した今回のムービーは、テニスプレイヤーに扮したモデル2名と1人の少年が物語の主人公。百聞は一見にしかずと言うわけで、詳細に関しての言及は控えるが、エフィレボルの描く「Days of Grace」を思い思いの形で感じ取るとしよう。

なお、エフィレボルは来週、9月25日(火)より本コレクションの展示会を開催予定。残念ながら一般の入場は不可となっているが、ムービーを見た関係者はぜひとも足を運んでみることをオススメしたい。

【.efiLevol 13SS Collection 『Days of Grace』】
開催日時:9月25日(火)〜28日(金) 10:00〜20:00(最終日は〜18:00)
開催場所:渋谷区千駄ヶ谷3-13-7 O.M ビルB1 MAP
http://www.efilevol.com/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。