築50年の工場をリノベートしたEDWIN MINAMI HORIEがオープン

by Nobuyuki Shigetake

EDWIN(エドウィン)の関西エリア初となるコンセプトショップ、EDWIN MINAMI HORIEが大阪・南堀江にオープンした。

創業から50年以上もの間、多くのファンに愛されてきた日本の老舗デニムブランド、EDWIN。

新たにオープンしたEDWIN MINAMI HORIEは、2016年に原宿にオープンしたEDWIN TOKYO HARAJUKUに続く国内2店舗目のコンセプトショップ。築50年の自動車整備工場をリノベートしたインダストリアルな内外観が特徴的で、昭和テイストの町工場の雰囲気をデニムのインディゴと融合させた、南堀江の街並みともぴったりマッチした佇まいとなっている。

オープンに際して、コンセプトショップ限定のジャパンメイドデニムとリメイクモデルを計7型ラインナップ。さらに南堀江店限定のアイテムとして、大阪や堀江の街並みをデザインに落とし込んだBOXロゴTシャツやカスタムジーンズ、トートバッグの販売も行われる。今後も随時限定アイテムがリリースされていくとのことなので、そちらの方もお楽しみに

また、同ブランドが誇るMade in Japanでのモノづくりをグローバル展開するべく作られたシリーズ、E STANDARDラインからも、『CLASSIC』と『MODERN』という2アイテムが登場。

この機会に、ブランドの世界観を堪能できる注目のニューショップへとぜひ足を運んでみよう。

EDWIN MINAMI HORIE

大阪府大阪市西区南堀江1-12-21
TEL:06-4394-8666
https://edwin.co.jp

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。