装い新たに生まれ変わったEDWINの代表モデル『503』

by Nobuyuki Shigetake

EDWIN(エドウィン)を代表するモデル『503』が装い新たに生まれ変わり、9月14日(土)より一部の直営店およびオンラインストアで先行リリースされる。

1997年の誕生以来、市場を牽引し続けている『503』シリーズだが、今回のリモデルでは、男女問わず、現代の日本人の生活や体型、ファッションの楽しみ方に合ったデニムとして、シルエット、ロゴ、糸、そして仕上げ方を見直すことで”現代のスタンダードデニム”を製作。

生地には”クラボウ”こと、倉敷紡績株式会社の精紡交燃糸を経糸に使用することで、キレイでシャープな生地の表面、クリアなインディゴブルーの色味、生地の弾力性や豊かなハリ、コシを実現。また、染色工程におけるCO2排出量を削減するなど、地球環境への影響にも配慮した、サスティナブルな1本となっている。

『REGULAR STRAIGHT』、『SLIM TAPERED』、『LOOSE STRAIHGT』の3モデルがラインナップされており、9月14日(土)の先行リリースでは、『REGULAR STRAIGHT』のみが登場予定だ、

生まれ変わった『503』の魅力を伝える特設サイトもすでにオープンしているので、そちらをチェックしつつ、発売日を楽しみに待つとしよう。

【お問い合わせ】
EDWIN customer service
TEL:0120-008-503
https://edwin.co.jp/shop/default.aspx

REGULAR STRAIGHT

SLIM TAPERED

LOOSE STRAIGHT

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。