BRAIN DEADのEd Davisによる世界初の個展がスタート

by Keita Miki

BRAIN DEAD(ブレインデッド)のメンバーとしても知られるオーストラリア・メルボルン出身のアーティスト、Ed Davis(エド・デイヴィス)による世界初の個展『THEY DRANK ALL THE MILK AND ATE ALL THE BUTTER』が原宿のWAG GALLERYにてスタートした。

世界中のデスメタル、ハードコア、パンク、スケートボード、ホラー映画、カルトコミック、アートなどあらゆるカルチャーからインスパイアされ、それらを巧みにミックスすることで独自の世界を築き上げているEd Davis。

今回の個展では、シルクスクリーンプリント作品8点、コラージュ作品16点、特大ヴィンテージポスターにスクリーンプリントした作品やフラッグ作品が初披露され、さらにこれまでCarhartt WIP(カーハート WIP)へ提供したグラフィックや昨年リリースした『ARTICIAL ARTIFACT VOLUME3』からも作品を展示する。

ほぼ全ての展示作品は購入可能となっており、同人物がデザインしたCarhartt WIPのカプセルコレクションや、Carhartt WIP × journal standard Furnitureによる新作アイテムも会場内で販売されるとのことなので、気になる方はぜひともチェックを。

ED DAVIS 『THEY DRANK ALL THE MILK AND ATE ALL THE BUTTER』

開催日時:2018年4月6日(金)~4月15日(日) 14:00~20:00
開催場所:WAG GALLERY
東京都渋谷区神宮前4-26-28 JUNK YARD 3F
http://www.wag-gallery.com/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。