Brain DeadのEd Davisと気鋭アーティスト・BIENによる合同展『MYSTERY PLANTS』

by Seiya Kato

Brain Dead(ブレインデッド)の共同創設者でありメイングラフィッカーのEd Davis(エド・デイヴィス)と、日本のアートシーンでもトップクラスの注目を集める気鋭アーティスト・BIENによる合同展『MYSTERY PLANTS』が、3月26日(金)よりDOMICILE TOKYOにてスタートする。

C.C.P.(CHILDHOOD, CALM & PUNK)のキュレーションのもと実現した、今回の合同展。

会期中は、Ed DavisとBIENのアイデンティティが融合された4種類のプリント・エディション、BIENがオーバードローイングを施したユニーク・ピース、壁画、双方がインスピレーションを受けた写真などが展示・販売される。

また、両者によるコラボレーションアイテムや、Gasius(ガシアス)を手がけるRussell Maurice(ラッセル・モーリス)、水野健一郎、Antoine Leisure(アントワーヌ・レジャー)、Leomi Sadler(レオミ・サドラー)らと共作したC.C.P.の新作アパレルが並ぶポップアップストアも同時に開催。

気になる方は以下より詳細をチェックし、ぜひとも会場に足を運んでみてほしい。

Ed Davis and BIEN 『MYSTERY PLANTS』

開催期間:2021年3月26日(金)~4月11日(日) 12:00~20:00
開催場所:DOMICILE TOKYO
東京都渋谷区神宮前4-28−9
TEL:03-6447-1068
https://domicile.tokyo/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。