故ECDの過去作9タイトルがストリーミング配信

by Keita Miki

2018年1月に惜しまれつつもこの世を去ったECD。同人物が自身のレーベルであるFINAL JUNKYからリリースしたオリジナルアルバム9タイトルが、各種ストリーミングサービスにて一挙配信された。

今回、ストリーミングが解禁されたのは、『失点 in the Park』、『FINAL JUNKY』、『Crystal Voyager』、『天国よりマシなパンの耳』、『TEN YEARS AFTER』、『Don’t worry be daddy』、『The Bridge – 明日に架ける橋』、『FJCD-015』、『Three wise monkeys』という全9タイトル。

配信会社によっては解禁時期に多少のズレが生じるとのことだが、ECDが残した名作の数々を、この機会に今一度チェックしてみよう。

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。