アートを通して“食”を考える。澁谷忠臣のエキシビジョン『Eat to live, not live to eat.』がCANNABISにて開催。

by Mastered編集部

7月24日(金)より、原宿のセレクトショップCANNABISにて、アーティスト澁谷忠臣によるエキシビジョン『Eat to live, not live to eat.』が開催される。

logo_final
7月24日(金)より、原宿のセレクトショップCANNABISにて、アーティスト澁谷忠臣によるエキシビジョン『Eat to live, not live to eat.』が開催される。

『Eat to live, not live to eat.』とは、「生きるために 食べよ、食べるために生きるな。=本末転倒するな」という意味。世界には、食べるという行為が充分に足りていない人々がいる一方で、必要以上に食べ過ぎていたり、体に悪いと分かっていながら、安価な食べ物を売ったり買ったりしている人々も居る。

同エキシビジョンは食を通じて、「私たちにとって本当に大切なものとは何か?」というメッセージを投げかけてくるようなものとなっている。

澁谷忠臣が以前別のチャリティーイベントで手掛けた『Hungry』と言うハンバーガーのアートをはじめ、澁谷忠臣がこの個展のコンセプトの為に制作した食に関わるアートは見応え十分。是非ともお店に足を運んでみよう。

【Eat to live, not live to eat.】
日程:
7月24日(金) 12:00~18:00
7月24日(金) 19:00~21:00 レセプションパーティー(DOOR FREE, FREE DRINK)
7月25日(土)~8月1日(土)12:00~20:00
8月2日(日) 12:00~19:00

【お問い合わせ先】
CANNABIS
東京都渋谷区神宮前 5-17-24 GBビル 2F
TEL:03-5766-3014
営業時間:12:00 – 20:00(年中無休、年末年始を除く)
http://www.hpfrance.com/Shop/Brand/CANNABIS.html

10,000円 + 税

10,000円 + 税

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。