アーネスト ソーンが企む面白いプロジェクト

by Mastered編集部

Image via the Earnest Sewn website

Image via the Earnest Sewn website


伝統的なアメリカンデニムに日本的な感覚を織り混ぜたジーンズをデザインし、メンズだけでなくウィメンズでも多くのファンを獲得している、スコット・モリソン(Scott MORRISON)手掛けるアーネスト ソーン(earnest sewn)。

彼が興味深いプロジェクトを始めた模様なので紹介したいと思います。

そのプロジェクトとは、かつて購入したアーネスト ソーンのジーンズで穿き込んだモノをショップに持って行くと回収してくれ、代わりに新たなモデルを30%オフで購入できるというモノ。

ただこれだけなら、不景気を乗り越えるための買い控え対策的な発想かと思ってしまいますが、じつはこれデザインチームがリアルなヴィンテージ感をさらに勉強するために、実際に穿き込まれたジーンズを回収して研究し、新たなモデルを作り出そうというなんとも熱心な企画のようです。

そして面白いのは、ここから。その持ち込んだジーンズがベースとなったモデルがもしも販売されることになったら、そのモデル名はジーンズを持ち込んだ方の名前になるそう。

さすがにアメリカまで持ち込むのは大変ですが、もし採用されて自分の名前が付いたモデルが登場したら、いろいろなシーンで自慢は出来そうですね。

[via:Racked]