ポケベルが鳴らなくて。doublet × WISMの新作で古き良きポケベル時代を思い出す

by Keita Miki

各13,000円 + 税
PHS、携帯電話以前の通信手段として1990年代、若者達の間で爆発的に流行したポケベル(ポケットベル)。職員室の前の公衆電話に女子高生が並び、休み時間が終わる。そんな風景が当時の高校では日常茶飯事であった。PHS、携帯電話の登場後も文字入力方法の1つである”ポケベル打ち”として名残を残し、スマートフォンが普及してからは災害時の安否確認のツールや医療機器に影響の無い医者の呼び出しツールとして活躍していたポケベルだが、つい先日、そのサービス終了がアナウンスされた。

さて、前置きはこれくらいにしておいて、本題へ。

毎回、遊び心に溢れた様々な試みで僕らを楽しませてくれるdoublet(ダブレット)とWISMによるスペシャルなコラボレーションアイテムの最新作が、12月15日(土)にリリースされる。

このコラボレーションでは、毎回馴染み深いものをテーマとして選定しているのだが、今回のテーマは前述した”ポケベル”。

「”昔は若者たちにときめきを。今は心配する人へ安心を。時間を経ても変わらず、誰かに何かを届け続けている。”、そんなブランド、ショップでありたいよね」という両者の想いが詰まった最新コラボレーションでは、古き良きポケベル時代の思い出をdoubletのフィルターを通してアレンジし、ロングスリーヴTシャツとして表現。

懐かしのロゴマークを髣髴とさせる”doublet”や”INO”の文字はもちろん、ボディが立体裁断のシルエットになっていたり、液晶部分が蓄光仕様になっていたりと、”ポケベル愛”にあふれたアイテムに仕上がっている。

また、WISMの店内にはこのリリースを記念して、発売当日より、”携帯ショップ”をイメージしたポップアップスペースも出現するとのこと。

ポケベルが鳴らなくて不安になった、あの頃を思い出しながら、週末はWISMへと足を運んでみて欲しい。

【お問い合わせ先】
WISM
東京都渋谷区神宮前5-17-20
TEL:03-6418-5034
http://wism-tyo.jp/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。