doubletの2018年秋冬コレクションが公開

by Keita Miki

doublet(ダブレット)の2018年秋冬コレクションが公開された。

シーズンテーマは”Ready-to-Where?”。

既製服を表す”Ready-to-Wear”を言葉遊びにより、”Where?”へと変化させた造語を掲げた今シーズンは、「どこに着ていく服なのか?」というシチュエーションのミスマッチによる人々の記憶に残るプロダクトを展開。

何柄か言い当てることのできない視点の違いで3柄に変化するファブリックや、空気の代わりにダウンが入ったライフジャケット、ハンガーガーの包み紙のプリント生地や、水を吸わないバスローブ型コートなど、唯一無二のテクニックやアイデアにより散りばめたユーモアは、固定概念にとらわれない違和感を放つ。

特別なオーダーメイドではなく、一般に認知されている既製服だからこそ楽しめる違和感が、日常に成り立つファッションだということを証明するかのようなコレクション。

なお、各店頭への商品のデリバリーは7月14日(土)より、順次開始予定。

【お問い合わせ先】
STUDIO FABWORK
TEL:03-6438-9575
http://doublet-jp.com/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。