doubletの2017年秋冬コレクションが公開

by Keita Miki

doublet(ダブレット)の2017年秋冬コレクションが公開された。

シーズンテーマは”BE IN (VIN)TAGE”。

「BE IN TAGE=VINTAGE」をテーマに掲げた今シーズンは、doubletならではの目線でヴィンテージアイテムを再解釈したプロダクトを展開。

丈をカットオフしサイズバランスを崩したオーバーサイズのブルゾン、縮絨をかけて縮めたXXLサイズのニット、溶解したかのように見えるUSAのワッペンなど、唯一無二のテクニックとアイディアによって散りばめられたユーモアには、各アイテムが将来的に新たなヴィンテージになって欲しいというデザイナーの想いが込められている。

インスピレーション元は1995年に放送されたドラマ『未成年』となっており、”誰かと比べるのはやめてくれ”という同作のコンセプトを基に個性とそれによる葛藤にフォーカスしたコレクション。ちなみに『未成年』のエンディングテーマはCarpentersの”I Need To Be In Love”であった。

既に1stデリバリーは各種店頭に到着しているが、2ndデリバリーは今週末、8月12日(土)にスタート予定。ルックブックを隈なくチェックし、近くの取扱店まで足を運んでみよう。

【お問い合わせ先】
STUDIO FABWORK
TEL:03-6438-9575
http://doublet-jp.com/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。