ミニマルデザインも魅力! グラミー受賞のトップDJ、ZEDDが手がけたヘッドホンがデビュー。

by Mastered編集部

デビューアルバムの収録曲でグラミー賞を受賞したZEDDは、プロデューサーとしてはAriana GrandeやLady GaGa、Justin Bieberといった錚々たるアーティストの楽曲を手がけ、今や時代を代表するスーパースターと言っていいだろう。先日の『EDC JAPAN』 で来日。熱狂のステージを披露したのも記憶に新しいが、そのZEDDがヘッドホンをプロデュースしたことも話題となっている。

001_cover_p4
デビューアルバムの収録曲でグラミー賞を受賞したZEDDは、プロデューサーとしてはAriana GrandeやLady GaGa、Justin Bieberといった錚々たるアーティストの楽曲を手がけ、今や時代を代表するスーパースターと言っていいだろう。先日の『EDC JAPAN』 で来日。熱狂のステージを披露したのも記憶に新しいが、そのZEDDがヘッドホンをプロデュースしたことも話題となっている。

それが『Double Zero 001』というヘッドホン。 アーティストやDJとコラボしたヘッドホンというのは珍しくないが、このヘッドホンはブランドからコラボレーションして立ち上げたもの。ブランドから作り上げた例はまだ少なく、その点でも今後が楽しみな存在でもある。

この『Double Zero 001』なるヘッドホン、ZEDDとコラボレーションしたのは、アメリカのメーカーでなく、なんとニッポンのSF inc. 。SF inc. といえば、さまざまなカルチャーシーンとコラボレーションしたプロダクトを発信してるデザイン集団。そんなSF inc.がZEDDとのコラボレーションというのも、この『Double Zero 001』の注目ポイントだろう。

とはいえ、ZEDDだとか、SF inc. だとかの予備知識なしに見ても、このヘッドホンはかなり魅力的。とにかくデザインがシンプル極まりないのだ。滑らかな流線形を描いたラウンドフォルムはブラックもしくはホワイト一色で、ブラックにはシルバーの、ホワイトにはゴールドのラインが施されているのみと、実にミニマル。このミニマルデザインは、ファッションとの相性も良い。カジュアルなスタイルにはもちろんのこと、アスレジャー的なスタイルにもミニマルモードなスタイルにもハマるだろう。

ちなみに、製作を請け負ったのは、日本の老舗オーディオカンパニー、オンキヨー。その点で音質面でも保証済み。ZEDDの「ダンスフロアにいるかのようなパワフルな重低音が体感できると同時に、繊細なディテールまで忠実に再現するクリーンでクリアな高品質サウンド」 というシビアなリクエストに応えて、価格バリュー以上の音質が実現されている。

ミニマルなデザインにしてもサウンド面にしてもヘッドホンとして高クオリティなモデル。ZEDDファンはもちろんだか、そんなファンだけに独占させておくにはもったいない。ヘッドホンの購入を考えるなら、チェックしておくべきモデルだろう。

【お問い合わせ先】
株式会社グッドスマイルカンパニー
http://www.double-zero.com/jp/

『Double Zero 001 00-001B』19,800円 + 税

『Double Zero 001 00-001B』19,800円 + 税

『Double Zero 001 00-001W』19,800円 + 税

『Double Zero 001 00-001W』19,800円 + 税

00_cable_white

00_case_white_open

HyperFocal: 0

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。