1851年に発明された写真技法を用いる話題のアート集団、dopeの個展がTAMBOURIN GALLERYで開催。

by Mastered編集部

tambourin2014-ol
1851年に発明された写真技法を用いて、自作の大型カメラで作品を制作する話題のアーティスト集団dopeによる個展『1851』が4月8日(火)より、神宮前のTAMBOURIN GALLERYにてスタートする。

2012年よりその活動をスタートさせたdopeだが、その独特の作品は早々に話題を呼び、SHOHEI河村康輔による二階調サトシの個展に参加したり、[A BATHING APE®(ア ベイシング エイプ®)]が主催した大友克洋 × 河村康輔 コラボレーション展『Re:construct』に参加するなど、瞬く間に大きな注目を集める存在に。本年1月にはTHE NORTH FACE STANDARDでワークショップを開催したりと、ファッション業界とも縁の深い彼らだけに、期間中、会場は多くの人出で賑わいそうだ。

その他、個展の詳細に関しては以下の通り。

【dope『1851』】
開催期間:2014年4月8日(火)~4月12日(日) 11:00~19:00(最終日~18:00)
開催場所:TAMBOURIN GALLERY
東京都渋谷区神宮前2-3-24
Tel:03-5770-2331

http://tambourin-gallery.com/tg/2014/03/dope1851.html

http://www.dope.jp/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。