デザインはあの『ドルチェ&ガッバーナ』! 英プレミアリーグの人気クラブチーム、チェルシーFCの新公式スーツが発表に

by Mastered編集部

VOGUE.CO.UKに公開されたスケッチ画。

世界屈指の富豪、ロマン・アブラモヴィッチ氏がオーナーとなった2003年以降、強豪クラブチームとしてすっかり定着したロンドンを本拠地とするフットボールチーム、チェルシーFC。その新公式スーツが発表されたのですが、デザインを手がけたのはなんと『ドルチェ&ガッバーナ(Dolce & Gabbana)』の2人。

以前にもACミランや、2006年W杯ドイツ大会でのイタリア代表のウェアを手掛たことで知られる彼らですが、今回は「ブルーズ」という愛称を持つチェルシーFCを象徴するカラー、「ブルー」を基調とした様々なアイテムをデザイン。
現在、Vogue UKにて公開されているデザイン画を見る限り、左胸にクラブロゴを配したスリーピース・スーツをはじめ、女性用のツーボタン・スーツ、バッグ、ネクタイ、タイピン、シャツ、革靴、コートなどが用意されており、その全てが“ドルチェ&ガッバーナ フォー チェルシーFC”と銘打たれたスペシャルな仕様となっています。

なお、この両者のパートナーシップは今後3年間の継続が既に決定。チェルシーFCのホームスタジアムであるスタンフォード・ブリッジには「the Dolce & Gabbana Lounge」というバーラウンジの設置も計画されているようです。
上記アイテムの一般発売については今のところ、未定となっていますが、ひとまずは実際に選手が着用している姿を早く見てみたいところですね。

[via : vogue.co.uk]

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。