入場は無料。LAの名物パーティー『The Do-Over』、東京で2年ぶりに開催。

by Mastered編集部

Do_Over_Tokyo2013_web
ロサンゼルスの夏を代表する名物パーティ『The Do-Over』が10月13日(日)、東京で約2年ぶりに開催されることが決まった。

2005年よりロサンゼルスでサマーシーズンの日曜日の日中に野外で毎週開催され、ここ数年では世界中の各都市でも開催されている珍しいスタイルの音楽パーティー、Do-Over。”ミステリーゲスト”と呼ばれる、毎回世界中からシークレット出演する様々なジャンルのDJのグッドミュージックと、Do-Overを象徴するフルーツワイン=”サングリア”を休日の日中の野外で存分に楽しむ。事前に来場予約登録が必要だが、入場料はなんと無料。

今回の会場は前回の東京・渋谷での開催より規模が大きくなった晴海客船ターミナルでの開催となり、ミステリーゲストDJは海外と国内から4~5組、Do-OverのレジデントDJ陣も出演を予定している。海外のトップDJ達も大絶賛のこのパーティーで、夏の余韻を楽しもう。

【The Do-Over Tokyo presented by adidas Originals】
開催日時:10月13日(日) OPEN:11:00〜19:30
開催場所:晴海客船ターミナル
住所:東京都中央区晴海5丁目7−1
入場無料
http://www.thedoover.net/tokyo13/

「Mastered」は、
2017年5月までEYESCREAM.JPだったサイトが生まれ変わった、
新しいファッション&カルチャーメディアです。